LINE@サービス統合に関する「よくあるご質問」をQ&A形式でまとめました。

「PRページ」機能が利用できなくなったのはなぜですか?

「アカウントページメニュー」機能が利用できなくなったのはなぜですか?

「ノベルティ発注、ポスター作成」機能が利用できなくなったのはなぜですか?

新サービスへの統合時期はいつですか?

現在のLINE@のプランはいつまで継続されますか?

新サービスへの移行は必須ですか?強制的に移行されますか?

新サービスへの移行によるLINE@アカウントの影響を教えてください

追加メッセージ配信数が100万通を超えた時の単価を教えてください

メッセージ配信1通の定義が変わることの詳細を教えてください

Messaging APIが利用できる料金プランを教えてください

課金対象となるメッセージ種別を教えてください

Developer Trialプランは今後どうなりますか?

パブリックアカウント・地方公共団体無償プランを適用中のLINE@アカウントの影響を教えてください


「PRページ」機能が利用できなくなったのはなぜですか?
サービス統合に関連して、「PRページ」機能は2018年11月13日(火)に提供を終了しました。詳細は下記をご確認ください。

・PRページに関する編集・閲覧・過去の統計情報などすべての操作、閲覧ができません。
・提供終了日前に、提供終了日後の日時で予約したメッセージについては、予約日時に配信されます。
・受信したユーザー側では、一定期間閲覧することができますが、2020年春頃に閲覧できなくなる予定です。

「アカウントページメニュー」機能が利用できなくなったのはなぜですか?
サービス統合に関連して、「アカウントページメニュー」機能は2018年11月13日(火)に提供を終了しました。 詳細は下記をご確認ください。

・アカウント設定>基本設定の「アカウントページメニュー」の項目が削除されました。
・トークルーム下部のアカウントページメニューが表示されません。

なお、アカウントページメニューの終了に伴って、ショップカードに関するお問い合わせもいただいております。
今後ショップカードをトークルーム内に表示させる場合は、以下の方法で設定をお願いします。

■リッチメニューへのショップカード表示手順
《PC版管理画面》
1)[ショップカード]>[ショップカード編集]と進む
2)[リッチメニューへの表示]を「表示する」に設定し「更新」をクリック

《LINE@アプリ》
1)[管理]>[ショップカード]>[ショップカード編集]と進む
2)[リッチメニューへの表示]を「使用中」に設定し「更新」をタップ
なお、すでに設定している場合は、一度「表示しない」に設定変更し「更新」後、再度「表示する(使用中)」に設定してください。

■「有料プラン」もしくは「Messaging API」をご利用の場合
ショップカードを表示させるためには、他のリッチメニューを「反映しない」の設定にしていただく必要があります。
下記を設定後、「リッチメニュー表示手順」の設定をお願いします。

《PC版管理画面》
1)[リッチコンテンツ作成]>[リッチメニュー]と進む
2)リッチメニューのリストより「表示設定」が「反映する」になっている項目をクリック
3)「表示設定」を「反映しない」にして「保存」

「ノベルティ発注、ポスター作成」機能が利用できなくなったのはなぜですか?
サービス統合に関連して、「ノベルティ発注」「ポスター作成」機能は2018年11月13日(火)に提供を終了しました。 詳細は下記をご確認ください。

・アカウント設定>基本設定の[ノベルティ発注] [ポスター作成]の項目が削除されました。
※再開を予定していますが、時期未定です。

お客様にて自作される場合、以下の内容にご留意ください。

・LINE@のロゴは、下記ページにある「ガイドライン」をお守りいただきご使用ください。
※LINE@アカウントは「LINE@」のロゴをご使用ください

・LINEのキャラクターは、ご利用いただけません。

▼LINE@ ロゴの利用について
http://at.line.me/jp/logo

新サービスへの統合時期はいつですか?
LINE@のサービス統合は2019年春を予定しております。 サービス統合までの間は、現在提供しているLINE@のプランで新規お申込みいただけます。

現在のLINE@のプランはいつまで継続されますか?
新サービスへの移行が完了するまでは、現在のLINE@のプランでアカウントをご利用いただけます。
なお、新サービスへの移行期限は2019年夏頃を予定しています。

新サービスへの移行は必須ですか?強制的に移行されますか?
サービス統合が始まる2019年春から移行期限である2019年夏頃までの所定の期間内に、お客様自身で移行を行っていただきます。
つまり、2019年夏頃までには必ずサービス統合後の新プランに移行されることになりますので、現在のLINE@のプランを永続的にご利用いただくことはできません。

新サービスへの移行によるLINE@アカウントの影響を教えてください。
移行によってご提供するプランや管理画面・アプリが新サービスのものになりますが、ご利用中のLINE@アカウントはそのままご利用いただけます。
以下のようなことは一切ございませんので、ご安心ください。

-移行費用がかかる
-友だちが引き継がれない
-ランダムIDが変わる
-認証済みアカウントの場合、審査が改めて必要

なお、今後詳細はお知らせいたしますが、サービス移行に伴う廃止・休止予定の機能はございますので、その点はご了承ください。

追加メッセージ配信数が100万通を超えた時の単価を教えてください。
今後公開予定のお問い合わせ窓口までご連絡いただければ、個別にご案内いたします。

メッセージ配信1通の定義が変わることの詳細を教えてください。
■現在のLINE@
1通=ターゲットリーチ1人へ送るメッセージの1吹き出し。
※1回のメッセージ配信で、最大3吹き出し(3通)まで送信可能です。

■サービス統合後の新プラン
1通=ターゲットリーチ1人へ1回のメッセージ配信。
※1回に送信するメッセージの吹き出し数にかかわらず「1回=1通」
※1回のメッセージ配信で、最大3吹き出しまで送信可能です。

Messaging APIが利用できる料金プランを教えてください。
サービス統合後の新プランでは、すべてのプランで「Reply API」と「Push API」を利用することができます。

課金対象となるメッセージ種別を教えてください。
■課金対象となるメッセージ種別
・メッセージ配信 (ターゲティングメッセージ含む)
・Messaging APIの「Push API」

■課金対象とならないメッセージ種別
・1:1トークの送受信
・自動応答メッセージ
・キーワード応答メッセージ
・友だち追加時あいさつ
・Messaging APIの「Reply API」

Developer Trialプランは今後どうなりますか?
詳細は今後お知らせします。発表まで今しばらくお待ちください。

パブリックアカウント・地方公共団体無償プランを適用中のLINE@アカウントの影響を教えてください。
個別に移行の詳細をお知らせいたしますので、ご案内まで今しばらくお待ち下さい。


サービス統合について詳しくはこちら
https://www.linebiz.com/lineat_migration/

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら