【8月】販促カレンダー
8月は前半がお盆商戦、お盆明けから後半にかけて秋に向けた商品・サービスに注目が集まるという流れに。2018年のお盆休みは8/11~16の6連休が多くなると予想されます。
8月に使えるLINE@(ラインアット)のメッセージ例をご紹介します。

8月販促カレンダー


8/ 7:立秋
8/11:山の日
8/15:月遅れ盆
8/23:処暑

8月上旬( 1日~10日):夏のレジャーシーズン、お盆商戦
8月中旬(11日~20日):秋に向けた準備、衣替え・模様替え
8月下旬(21日~31日):新学期の準備、夏の疲労回復、防災関連
8月のメッセージ例
まとめ


8月上旬は「夏のレジャーシーズン、お盆商戦」


●夏のレジャーシーズン
8月上旬は、8/11の山の日や花火大会など、7月下旬に引き続きレジャーシーズン真っ盛りの時期です。アウトドア関連商品や、疲労を癒す商品などを紹介していきましょう。

海や山などへの外出が増えるため店舗への集客は難しくなりますが、例えば、夏休みの思い出を描いた絵を募集して店内に掲示し、家族連れを店舗に呼ぶ工夫をするなど、子供や家族をターゲットにした商品やサービスを打ち出してみてはいかがでしょうか。

●お盆商戦
8月に入ると多くの人がお盆休みと帰省について具体的な準備を始めます。帰省する側は手土産を中心に、何泊かの着替えなども準備するでしょう。小売系は、帰省する人に向けて「お盆の準備は万全ですか?」と問いかける形で手土産や旅行グッズを紹介するメッセージを流しましょう。

迎える側は、来客準備やお盆用品の買い出しで忙しくなります。お盆に入る直前には、普段よりも豪華な食材などを提案してみましょう。

8月中旬は「秋に向けた準備、衣替え・模様替え」


●秋に向けた準備、衣替え・模様替え
8月中はレジャー用品の需要が続きますが、お盆明けからは減少傾向に。夏のレジャー用品は前半に売り尽くすように計画を立てつつ、16日以降の秋商戦に入る準備も整えます。

ファッション・インテリア系は秋らしい色合いや装いが楽しめる新商品の入荷情報を配信しましょう。メッセージに使う画像も秋らしいデザインに変更することで、暑さに飽きたお客さまに新鮮な印象を与え、秋物への興味を創出していきましょう。
食品の小売系は、秋の味覚が届き始めていることを知らせ、暑さで減退している食欲を刺激する工夫をするとよいでしょう。

8月下旬は「新学期の準備、夏の疲労回復、防災関連」


●新学期の準備
子供の夏休みも終わりに差しかかり、新学期準備で学用品の買い替え需要が高まります。また、宿題の追い込み時期ですので、レジャー関連施設や旅行・イベント企画系の店舗は、自由研究応援企画として日帰りの工場見学や動物園・博物館ツアーなど、1日で完結する体験イベントを提案しましょう。

●夏の疲労回復
8月下旬には、夏の間に溜まった疲れを癒すような商品や、焼肉などスタミナアップ食材の提案をしましょう。美容室では、紫外線ダメージを受けた髪をケアするという切り口でヘッドスパなどのプランを紹介していきましょう。

●防災関連
9/1の防災の日に向け、ローリングストックの買い替え需要が期待できる時期です。備蓄の確認を促すと共に、関連商品の紹介をしましょう。

8月のメッセージ例


●飲食店のお盆向けメッセージ

\お盆はみんなで外食♪/
家族が揃うお盆は楽しい会話と美味しい食事で過ごしましょう!
今ならお子さまにソフトドリンクをプレゼント中!
店内涼しくしています、ぜひご来店ください♪
配信タイミング:8月上旬


●アパレル系の秋商戦向けメッセージ

\秋物新商品入荷!/
今年のトレンドカラーを取り入れた新作アイテム続々入荷中!
まだまだ残暑が厳しいこの時期は、
「色」で秋を取り入れてみませんか?
おすすめコーディネートをタイムラインに掲載中♪
配信タイミング:8月中旬


●美容室の夏休み後半向けメッセージ

夏の疲れが溜まっているあなたに…
ヘッドスパで癒しのひと時をお過ごしください。
さらに紫外線ケアトリートメントでダメージを補修。
ご予約の方はこちらのトークに話しかけてくださいね♪
配信タイミング:8月下旬


まとめ


8月の前半はお盆商戦、後半は秋商戦がメインとなります。前半は7月の流れを受け継ぎつつお盆特有のニーズに対応しましょう。後半は、季節の先取りを意識しながら、秋の主力商品をアピールしていくとよいでしょう。



この記事は参考になりましたか?

問題解決した   問題解決していない

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら