【7月】販促カレンダー
7月はボーナス支給の企業が多く、中旬以降は夏休みも始まりレジャーシーズンが到来するため、1年の中でも消費が動く時期です。
7月に使えるLINE@(ラインアット)のメッセージ例をご紹介します。

7月販促カレンダー


7/ 7:七夕、小暑
7/16:海の日
7/20:土用の丑の日
7/23:大暑

7月上旬( 1日~10日):夏のセール
7月中旬(11日~20日):土用の丑の日、猛暑対策
7月下旬(21日~31日):夏休み商戦
7月のメッセージ例
まとめ


7月上旬は「夏のセール」


●夏のセール
7月初旬は百貨店を中心に夏のセールが始まります。2017年は6月30日からセール開始という企業・店舗が多かったようです。

この時期はどの店舗もセール中のため、割引を打ち出すのであればインパクトの強いメッセージでないと埋もれてしまいます。企業や店舗のLINE@アカウントを友だち追加してくれているお客さまはその企業・店舗のファン=リピーターですので、友だち限定のシークレットセールを案内するなど、割引だけに頼らず特別感を出したメッセージを配信してみてはいかがでしょうか。

友だちにシェアされることで、友だちになっていないユーザーの目に触れる機会もあるタイムラインには、毎日日替わりでお得な商品の紹介やコーディネートの投稿をしてもよいでしょう。

7月中旬は「土用の丑の日、猛暑対策」


●土用の丑の日
土用の丑の日は「う」のつく食品を食べると夏負けしないといわれている日。近年国産うなぎが希少になりつつあるという話もあるためか、代替用の食材として穴子やナマズが注目されたり、牛肉(=「うし」)も売られるようになっているとのことです。うなぎを扱っていない店舗でも、スタミナや健康に関連したメニューを提案しましょう。

食欲が減退する時期のため、おいしくさっぱりと食べるためのひと工夫などもタイムラインで紹介してみましょう。

●猛暑対策
気温35度以上の猛暑日となる日が増えてくる7月中旬は「猛暑対策におすすめ」として、帽子や手袋、サングラスなどの日除け商品や、涼感素材を使用したファブリック、日焼け止めや美白に関する化粧品などを紹介しましょう。

飲食店では、暑さの中ご来店くださった常連客の方にLINE@限定でドリンクサービスなどを実施してはいかがでしょうか。冷たいおしぼりをサービスしていること、制服や店舗の内装を夏仕様に変更してお客さまをお迎えしていることなどを投稿してもよいかもしれません。

7月下旬は「夏休み商戦」


●夏休み商戦
3連休明けの週から夏休みが始まります。夏祭りや海水浴などのレジャーで人の動きが活発になる時期です。7月下旬頃から花火大会や夏フェスも増えていきます。レジャーにおすすめのアウトドア用品やリゾート向けのファッションなどを提案しましょう。

また、子供の自由研究や絵日記などの宿題対策で、体験型のイベントや工場見学などの人気が高い傾向にあります。旅行系では、ファミリー層向けに日帰り体験などの企画もおすすめです。2018年は、7/28の明け方に皆既月食がありますので、天体観測ツアーも喜ばれるでしょう。

7月のメッセージ例


●通販サイトのセール向けメッセージ

\LINE@限定!シークレットセール/

LINE@のお友だちだけのセール♪
今すぐ使えるおトクな夏物商品がさらに20%OFF!?
LINE@限定シークレットセール会場は以下URLをクリック!
配信タイミング:7月上旬


●飲食店の猛暑日向けメッセージ

暑い日が続いていますね…
こんな日こそ生ビール!
日頃のご愛顧に感謝してLINE@のお友だち限定でなんと1杯100円でご提供します!
涼しい店内で夏バテも吹き飛ばしちゃいましょう♪
配信タイミング:7月中旬


●雑貨店の夏休み商戦向けメッセージ


お子さんの自由研究におすすめ!
親子で体験「オリジナルキャンドルづくり」
各回定員10名です♪
参加ご希望の方はこのトークに話しかけてくださいね!
配信タイミング:7月中旬~下旬


まとめ


7月はセールを軸として、夏休み・レジャー関連や猛暑に関連した商品に商機がある月です。どうしたらお客さまに喜んでもらえるかという基本に立ち返りつつ、LINE@を販促に活用しましょう。



この記事は参考になりましたか?

問題解決した   問題解決していない

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら