有料プランやプレミアムIDの決済失敗と再購入について
LINE@(ラインアット)の有料プランやプレミアムIDをご購入いただく際、利用料金の支払いが発生します。
ここでは、初回購入または自動更新の際に決済に失敗する要因とその対処法についてお伝えします。

有料プランやプレミアムIDの購入


有料プランやプレミアムID購入の際は、以下のポイントをおさえましょう。

1. 有料プランやプレミアムIDを購入するためには、管理画面にログインできるユーザーを「決済者」に設定する必要がある。
2. 決済方法は「請求書(請求代行:Paid)※認証済みアカウントのみ」「LINE Pay」「クレジットカード」 から選択できる。
3. 1度有料プランやプレミアムIDを購入すると、有効期限までに決済者や決済方法の変更、再認証手続きなどを行わない限り自動更新され決済される。


ただし、下記に該当していると購入手続きを行うことができませんのでご注意ください。
・「決済者」ではない
・PCで作成したLINEアカウントである
・ご利用中のアカウントがDeveloper Trialを始めるために作成したものである
・「××××××@l.ine」という形式のメールアドレスでログインしている

決済が失敗する原因


下記に該当する場合、正常に決済が行われません。

1. クレジットカードの利用上限による決済不可や、クレジットカード会社側やLINE Pay側の障害含む決済上の問題
2. 選択中の決済方法において登録情報を変更した
(LINE Pay登録情報変更やクレジットカードの有効期限更新など)
3. Paidの上限額を超えている、支払い漏れや遅れがある


また、すでに有料プランをご利用中でも、下記に該当する場合は自動更新が適用されません。その場合は、再購入が必要です。

・(機種変更などが原因で)決済者の個人のLINEアカウントが正常に引き継げていない、削除された
・前回決済時から決済者を変更した

再購入時の注意点


自動更新が適用されず、有料プランを継続して利用できなくなった場合の再購入の方法と注意点は以下の通りです。

1.(機種変更などが原因で)決済者の個人のLINEアカウントが正常に引き継げていない、削除された場合
管理画面にログインできる別なユーザーを決済者に指定した上で、決済方法変更を行い、再購入してください。
→ 決済者の指定はこちらの「決済者を変更したい」を参照
→ 決済方法変更の手順はこちら

なお、以下の方法で現在の決済者を確認することができます。

【PC版管理画面】
左メニューのアカウント設定 > ログインユーザー管理
上記画面で「管理者 (+決済者)」と表示されているユーザー

【LINE@アプリ】
メンバー・アカウント管理 > メンバーの管理 > 決済者
上記画面で名前の横にチェックマークが付いているユーザー

2. 前回決済時から決済者を変更した場合
変更後の決済者で決済方法変更を行い、再購入してください。
→ 決済方法変更の手順はこちら


※再購入時の注意点※
・自動更新のシステムの都合上、月初は有料プランを「購入する」ボタンが表示されず、購入できないタイミングが発生します。
・「購入する」ボタンを押しても、その後表示される決済方法選択画面にて決済方法を選択し、決済を完了しないと、購入完了になりませんのでご注意ください。

自動更新が停止するとどのような影響があるか


自動更新が停止すると、ご利用中の有料プランは自動的にダウングレードされ、フリープランへ変更されます。フリープランにダウングレードしたことで、その時点における有効友だち数によっては、メッセージが配信できなくなる可能性もあります。

また、プレミアムIDをご利用中の場合、自動更新が停止すると解約となり、再購入の際は初年度料金となります。

まとめ


決済が失敗するとダウングレードが発生し、メッセージが配信できなくなる可能性もあります。「前回決済時から決済者を変更された」「選択中の決済方法において登録情報を変更した(LINE Pay登録情報変更やクレジットカードの有効期限更新など)」場合は、必ず「決済方法の変更」を行うようにしましょう。

また、「決済者」の個人のLINEアカウントを引き継いだり削除したりする場合は、事前に他のログイン可能なユーザーに決済者を変更しておくなどの対策をしておきましょう。

自動更新のタイミングの前に、今一度、決済者や登録しているクレジットカード情報の確認をすることで、決済失敗を未然に防ぐことができます。



この記事で問題解決しましたか?

問題解決した   問題解決していない

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら