LINE@を始める前に準備しておくこと
これからLINE@(ラインアット)を導入しようと考えている方が準備しておくべきことについて、解説していきます。

個人のLINEアカウントを用意する


LINE@のアカウントを開設する前に、まず必要となるのが「個人のLINEアカウント」です。

ご利用中のスマートフォンにLINEアプリをダウンロードし、LINEのアカウントを作成しましょう。LINEアプリは下記リンクより、無料でダウンロードしていただけます。
https://line.me/ja/download

「個人のLINEアカウント」には、「メールアドレスが登録されていること」が必須です。LINEのメールアドレス登録については下記をご参照ください。
[ LINEのメールアドレス登録 ]

なぜ個人のLINEアカウントが必要なのか


下記の2つのことを行う際に個人のLINEアカウントが必要です。

・LINE@のアカウント開設時
・LINE@の管理画面へのログイン時

「個人のLINEアカウント」は、あくまで開設・ログインのためだけに必要な、いわば鍵の代わりのように利用するものです。

・個人のLINEの友だちに関する情報がLINE@側に流れることはありません
・LINE@アカウントを開設したことが友だちに知られることはありません
・LINE@のアカウント開設後も引き続き個人のLINEアカウントを使用できます

LINE@アカウントの開設は10分程度でできます。そして開設直後からすぐに利用できます。

店舗や企業の方針で個人のLINEアカウントを利用できない場合


店舗や企業の方針で、「個人のLINEアカウント」を利用することが難しい場合は、店舗や企業専用のアカウントを作りましょう。

企業専用のアカウントを作成するには下記1~3の手順で作成します。

1.店舗や企業専用のスマートフォンを用意する
(※1つの電話番号で作成できるLINEのアカウントは1つまで)
2.スマートフォンにLINEアプリをダウンロードし、アカウントを作成
3.そのアカウントを使ってLINE@アカウントを作成

まとめ


LINE@アカウントの開設・管理画面へのログインには、個人のLINEアカウントが必要です。
個人のLINEアカウントの友だちに関する情報がLINE@アカウントに流れることはありません。LINE@アカウント開設後も、そのまま変わらず個人のLINEアカウントも使用できます。



この記事で問題解決しましたか?

問題解決した   問題解決していない

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら