ビジネス利用が可能な「LINE@」とは
日本国内で月間7,100万人(※2017年9月時点)以上が利用しているLINEを通して、お客さまやファンの方にダイレクトに情報を届けられるのが「LINE@(ラインアット)」です。

お客さまに専用アプリのダウンロードや会員登録の手間をかけさせることなく、既に浸透しているLINEで情報発信できることはLINE@の強みであり、メルマガのようなツールに比べ高い効果を得ることができます。

また、アカウント開設や初期利用については無料で行うことができ、気軽に運用を始められることもLINE@の特徴です。

20170725_top_fig_01

1.LINEを通してお客さまに情報発信できる


生活に一番身近なデバイスでもあるスマートフォンの中でも、利用率の高いLINEへ手軽にメッセージを送ることができます。

※個人間で利用されるLINEアプリは商用利用ができません。商用の場合はLINE@をご利用頂きます。

2.無料で簡単に開設できる


多大なコストや複雑なシステムは必要ありません。LINE@は企業・店舗に負担なく運用を開始することができます。

3.様々な販促・コミュニケショーン機能を搭載


LINE@は販売促進ツールとして最適化されています。特徴的な機能の1つが「クーポン」機能です。

LINE@アカウントを友だち追加しているお客さまに対して「今なら全員10%OFF!」「抽選で5名に唐揚げ増量サービス!」など、お得なクーポンを配信できます。配信したクーポンの開封(表示ユーザー数)や使用数などは統計情報で確認できるため、効果測定しやすいこともポイントです。

また、LINE上で利用できるポイントカード機能やアンケート機能などもあり、チラシ作成やDM配布に比べ制作コストを掛けずに販売促進ができます。そのため、小さな店舗でも導入しやすいツールといえます。

・メッセージ、タイムライン、1:1トーク(LINE問い合わせ)や、ショップカード機能、クーポン機能。アンケート機能(リサーチページ)など企業・店舗の課題にマッチした使い方が可能です。

まとめ


LINE@は、年齢・性別・地域の隔たりなく利用されているLINEを通して、お客さまに情報発信できるツールです。「伝達率の高いメッセージ」、「無料で開設できる」、「クーポンなど販促に必要な機能を手軽に利用できる」ことが特徴です。

ビジネスに利用可能な「LINE@」を、集客・売上アップにぜひご活用ください。



この記事で問題解決しましたか?

問題解決した   問題解決していない

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら