コミュニケーションアプリ「LINE」について

LINEは、ユーザー同士であれば国内・海外、通信キャリアを問わず、無料で音声・ビデオ通話・チャットが楽しめるコミュニケーションアプリです。2011年6月にサービスを開始して以来、世界230以上の国と地域で利用されています。

国内で月間7,300万人が利用、アクティブ率は7割超え


2017年12月末現在、日本国内で月間7,300万人がLINEを利用しており、日本の人口の約57%以上をカバーしています。また、国内で毎日利用しているユーザーは8割を超え、日本国内の「生活インフラ」として定着しています。

コミュニケーションアプリ「LINE」について__LINEMAU

出典元:
※1 自社調べ LINEアプリ 月間アクティブユーザー 2017年12月末時点
※2 日本国内MAUにおけるDAU = Daily Active User(1日に1回以上利用したユーザー)の割合 2017年12月末時点
※3 LINEの国内月間アクティブユーザー 7,300万人÷日本の総人口1億2682万人(平成29年1月1日現在(確定値) 総務省統計局)


年齢・性別・地域を問わず浸透


LINEのユーザーの特徴として、他のSNSと比較すると年齢による利用率の偏りが少ないという調査結果が出ています。

コミュニケーションアプリ「LINE」について_LINEユーザー属性
調査機関:マクロミル社・インターネット調査(2018年1月実施/全国15~69歳のLINEユーザーを対象/サンプル数2,060)

また、LINEの利用率は、全国の人口分布比率に概ね近しい状況です。

コミュニケーションアプリ「LINE」について_LINEユーザー属性
調査機関:マクロミル社・インターネット調査(2018年1月実施/全国15~69歳のLINEユーザーを対象/サンプル数2,060)

まとめ


LINEは「月間7,300万人が利用」「国内で毎日利用しているユーザーは8割以上」「年齢・性別・地域の隔たりなく広く使われている」ことが特徴のコミュニケーションアプリです。今や日本国内の生活インフラとして定着しています。




この記事で問題解決しましたか?

問題解決した   問題解決していない

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら