アインズトルペ1200x768
女性たちの「こうなりたい」を叶える美と健康のセレクトショップ「アインズ&トルペ」。「らしく、楽しく、美しく。」をモットーに、新宿東口店ではコスメやビューティーグッズの販売だけでなく、カフェ「AYURA CAFE」も併設しているのでカップルや家族でも楽しめます。今回は、株式会社アインファーマシーズの竹田さまと大町さまにお話を伺いました。



――LINE@導入のきっかけを教えていただけますか?
開設当時の担当者は他部署に異動してしまったのですが、当時LINEの営業担当さんから提案を受けたのがきっかけと聞いています。
今は、LINEが当たり前になりすぎて、LINEがなかった時を思い出すのが難しいほどですが、当時はモバイル会員(メルマガ)でも取り組みを行っていましたし、むしろそちらの方に重点を置いていました。でも、昨年(2016年)の秋頃まで10万人程のお友だち数で推移していたものが、社内でのLINE@運営の機運が高まり、半年ちょっとで友だち数が2倍近くになりました。
AINZ写真まとめ

開封率はメルマガの約10~20倍!

――実際に導入されていかがですか?
メルマガが全会員向けに1回しか配信できないのに対して、LINE@は店舗ごとの施策にあわせて配信できる点が良いです。また、メルマガに比べてLINE@の方は開封率が高く効果を実感しています。送付数に若干の違いはあるものの、メルマガの開封率は数パーセントくらいで、LINE@は20~30%くらいのため、メルマガの約10~20倍になると思います。


クーポンの利用率は約90%!

――実際に効果のあった施策を教えてください
クーポンは連休前などに200円オフクーポンを定期的に配信していて、特別な時にだけパンチ力のある1,000円オフクーポンを配信したこともあります。最も効果のあった施策は3月に配信した1,000円オフクーポンです。やはり金額が高い分、200円オフの時よりも反応が良く、平均客単価が2,000円くらいでしたので売上には貢献できたと思います。
開封率は約30%あり、そのうちの約90%のお客さまがお店でクーポンを利用してくださいました。平均がそれくらいなので、良い店舗はもっと良いクーポンの利用率があったはずです。
アインズクーポン画像2


本社とお店のスタッフがうまく連携するのが不可欠

――友だち集めはどのようにされていますか?
レジでの声がけと、店内にA4の紙にQRコードを記載したPOPを設置しています。その他にホームページにも店舗紹介のページに友だち追加ボタンを設置しています。
また、毎月の会議で「こういう施策をやるので、さらに友だち獲得を頑張ってください」と店長に伝えています。初めは、店舗のスタッフも「友だちを獲得してどうなるの?」という疑問があったようです。しかし、実際にお客さまに対してキャンペーンの対応をしているうちに、施策のためには友だちを増やさないと意味がないことにスタッフも気づき、頑張ってもらえるようになりました。このような流れができたのは、本社側とお店側のスタッフの連携がうまくできたからだと思います。
アインズ_友だち集め画像


――LINE@でおすすめの機能を教えてください
リッチメッセージにクーポンをつけて配信するのが一番良いと思います。使い始めてから開封率やアクセス数が増えました。やはり見やすいのが特徴ですね。今までなぜそれを使っていなかったのかを後悔するくらいです。リッチメッセージの画像は施策内容にあわせて自社のデザイナーが作成しています。


――運用面で工夫していることや気をつけていることを教えてください
画像は見やすさ、わかりやすさに気をつけていて、テスト配信で試してから配信するようにしています。画像は背景の色に対して映えるような色になるよう工夫しています。
また、絵文字を多めに使ってお客さまに親近感をもってもらえるよう心がけています。
インタビュー風景1200x768


――今後どのようにLINE@を活用していきたいですか?
店舗ごとに販促ができるというのがメルマガと比べて良い点だと思います。お店によって地域もお客さんの年代も違うので、店舗ごとの販促が出来たら良いなと思います。


――これからLINE@をはじめる方へアドバイスをお願いします
いろんな使い方があると思いますので、全方面のアドバイスができるわけではありませんが、徐々に手探りでやってみて何ができるかを先ず理解し、どの機能が自分の会社にあっているかを把握してから使うと良いと思います。
最近はメールを見る人が減ってきているとはいえ、LINEを持っていないお客さまもまだいらっしゃいますので、様子を見ながら並行して運用しております。
それでも、全アカウントの累計友達数はメルマガの会員数とほぼ同じくらいの規模になってきているので、開封率が約10倍あるLINE@はとても効果的だと言えます。


――ありがとうございました







この記事で問題解決しましたか?

問題解決した   問題解決していない

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら