キッズフルトップ用-1
JR総武線市川駅から徒歩数十秒、駅前ビルの8階にある屋内あそび場「キッズフル」。「子供があそびを全力で満喫してほしい」という想いから昨年の12月にオープンし、専門家監修の安全で楽しい遊具がフロアいっぱいに用意されています。LINE@活用方法について、株式会社保育王の荒川さまと樋口さまにお話を伺いました。



――LINE@導入までの経緯を教えてください
「キッズフル」のオープンと同時にLINE@も導入しました。お客さまに足を運んでいただくためのクーポン配信や、一度来ていただいたお客さまにはリピーターになっていただくためにイベント情報も配信したいと思っていたことがきっかけです。そういう時、昔はメルマガを使っていたと思うのですが、最近は読まれない方が多く、メールアカウントの管理も大変だと思い、そこでLINE@を導入しました。
DSC_4644


Facebookに比べ2倍以上の効果

――実際に導入されていかがですか?
クーポン情報など同じ内容を配信しているFacebookに比べて、LINE@は2倍以上の利用があり、圧倒的に多いと感じます。
施設の特徴である「ママ友を誘って来たくなる場所」という点で、LINE@はマッチしていると思います。子供同士を遊ばせたいママさんたちが、LINEで集合日時を決めて、遊びに来ていただく。その延長線上にLINE@があるので、情報のシェアやタイムラインの閲覧も手軽だと思います。
施設画像


クーポン配信で来店者数が1.5倍に!!

――これまでに反応が良かったメッセージ・クーポン内容を教えてください
大人限定で1日フリーパスが半額以下になる「おとなの1日フリーパス」というクーポンを配信したときは、非常に大きな反響がありました。大人と子供が同時に来店するので、売上自体には大きな影響がなく、併設しているカフェなどでお食事もしていただけるので、お互いにメリットがあるクーポンだったと思います。実際にクーポンを配信したことで、集客が少ない平日の来店者数が1.5倍ほど増やすことができました。


会員の3分の1がLINE@の友だちに登録

――友だち集めはどのようにされていますか?
大々的な宣伝をしているわけではなく、ママ友の口コミの力が大きいですね。またパンフレットの裏面に友だち登録の方法を記載しているので、そこからも登録していただいています。施設の会員3,300人のうち、1,000人以上の方がLINE@で友だち登録をしてくださっていて、やはりファンになってくださったお客さまは、店舗の情報を欲していると改めて感じました。
kidsfulPoster170611-01


――運用面で工夫していることや気をつけていることを教えてください
配信する時は、文章は読みやすいよう改行の位置に気をつけ、文章では伝えきれない施設の魅力やお子さまの表情などは、写真をつけて分かりやすいようにしています。
また、友だちのブロック防止のために、メッセージとタイムラインの使い分けを意識しています。例えば、メッセージには、クーポンやイベント情報など、お客さまが必要としている情報だけを配信するようにしています。タイムラインには、クーポンやイベント情報に加え、普段の施設の様子など臨場感のある内容も載せています。
DSC_4647



――LINE@のおすすめ機能を教えてください
タイムラインです。写真を何枚も載せられますし、動きのある内容については動画も載せることができ、得られる情報量は非常に多いので、お客さまに対しての訴求力が高く、よく活用させていただいています。


――これからLINE@を始める方へアドバイスをお願いします
メルマガのように一方的な情報では、全く読まれなくなったように、今は「情報を受け取る側が媒体を選ぶ時代」になっています。メッセージで配信するか、タイムラインで配信するかを工夫して、配信側のエゴを出しすぎないように
運用すると良いと思います。LINEに関しては我々自身もユーザーですから、受け取る側の気持ちになって考えてみるのが大切だと思います。


――ありがとうございました





LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら