TOP画像1200x768
JR川崎駅を降り、活気あふれる商店街を抜けた先にある「川崎グランドボウル」。
全国大会やプロリーグも開催される神奈川最大級のボウリング場です。
50を超えるレーン、フードコーナー、ゲームコーナーなど、充実した設備が魅力的なこのお店。そんな「川崎グランドボウル」のご担当者にLINE@活用のコツを伺いました。


ボウリング場の認知拡大のために導入

――LINE@導入までの経緯を教えてください
当時、社内でSNSを積極的に取り入れようということを考えていました。LINEが多くの人に使われ始めているのは分かっていたのですが、LINE@に関しては情報が乏しく、よく分かっていない状態でした。そんな時に御社の営業の方からご連絡をいただきまして、お会いして説明を受けて導入にいたりました。最初はテスト的に2店舗でスタートしたのですが、今は全店舗で導入しております。
店内風景画像


――導入によって、どのような課題を解決するつもりでしたか?
1番の目的はこの「グランドボウル」というボウリング場を多くの人に知ってもらうことでした。既に会員になっているお客さま以外の一般のお客さまにも認知を広げたいと思っていました。また、営業担当者がボウリング場での様々な企画を考えて実施をするのですが、その企画の告知を行いたいとも考えていました。


急な予約キャンセルの穴埋めに効果を発揮

――実際に導入されていかがですか?
導入からの4年間でこの川崎グランドボウルの友だち数は8,000人を超えています。今でも月平均150名くらいの登録があります。昔から運用しているメルマガには常連のお客さまが多く登録されているのに対し、LINE@に関しましては今までアプローチができていなかった一般のお客さま、特に10~20代の男性の方に多くご登録いただいています。
LINE@で配信するクーポンは毎回10%くらいの方にご利用いただいており、来場されるお客さまの内訳も約5~10%がLINE@に登録していただいているお客さまという状況になっています。
また、予約されていたレーンが急にキャンセルになってしまった際などに、LINE@で「ゲリラクーポン」という名目で配信を行っていて、大体20~30名くらいの反応が必ずあります。自社のホームページのニュース欄で告知をしてもすぐには見てもらえないので、このような内容をすぐに届けられるという点では非常に良いツールだと感じています。
それから、ボウリング場の従業員もLINE@に登録しているので、今実施されているキャンペーンの内容や料金改定の情報などの配信を受け取って、あらためて情報共有される点もメリットだと感じています。
インタビュー風景


――友だち集めはどのようにされていますか?
申込用紙が置いてある机の上に料金表と共にLINE@の登録用QRコードを設置しています。また、ボウリング場の入口にも掲示を行っており、登録すると「1ゲーム追加分の料金が無料」や「ボウリングシューズのレンタル料が無料」というメリットがあることをしっかりと告知して、お客さまに登録してもらいやすいようにしています。
POP画像


――運用面で工夫していることや気をつけていることを教えてください
テンプレートの文章をあらかじめ準備しておいて、なるべく時間をかけずに配信できるようにしています。
また、配信頻度は基本的に週2回と決めており、配信方法も基本的にはPRページを利用して行うことが多いです。PRページを利用すれば1回の配信で複数の写真を送ることができるので、活用しています。


幅広い客層へタイムリーかつダイレクトにアプローチできる

――今今後どのようにLINE@を活用していきたいですか?
ショップカードの運用にとても興味があります。お友だちになっていただくきっかけやブロック防止策としても効果的だと考えています。同時に、「雨の日限定ポイント2倍」といった貯める楽しみを感じていただけるようなイベントも行い、リピーターにつなげていきたいです。無料で作成できることも魅力だと思います。


――これからLINE@をはじめる方へアドバイスをお願いします
LINE@は若年層向けのツールだと思われがちですが、当店では60代の方にもご利用いただいています。LINE自体の浸透率は非常に高く、幅広い客層へタイムリーかつダイレクトに情報を発信することができます。
無料プランであっても機能は充実していますので、まずは試していただければ良いのではないかと思います。慣れてきてからプランを変更するという方法もあると思います。
運用方法次第でお客さまを急激に増やしたり、お客さまの満足度を高めたりすることも可能なツールですので、ぜひ検討していただけたらと思います。


――ありがとうございました







この記事で問題解決しましたか?

問題解決した   問題解決していない

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら