浦安ヘリポート_001
1991年創業以来一度の事故もなく航空運送事業、航空機使用事業を行っているエクセル航空は、遊覧飛行を東京に定着させるべく、1994年に「浦安ヘリポート」としてヘリコプタークルージングの運航を開始しました。 2012年9月には「恋人の聖地」に認定され、特別なデートスポットとしても人気があります。
今回はそんなエクセル航空株式会社の松澤さまにお話をうかがいました。

LINE@はタイムリーかつアットホームに、お客様にリーチできるツール

――LINE@導入までの経緯を教えてください
LINE@を導入する以前は、主に広告の出稿に力を入れてきました。しかしながら、広告ですと、どうしてもキャンペーン内容を打ち出すことがメインとなってしまいます。
「お客さまにヘリコプタークルージングというものを、もっと分かりやすく伝えたい」と思っていた時に、LINEで法人のアカウントを作れるというLINE@の存在を知りました。やはりLINEはコミュニケーションツールですので、フレンドリーなイメージがあり、このツールであればお客さまにイメージを分かりやすく伝えられるのでは、と思い導入を決定しました。

――LINE@の初期設定やアカウント公開までの準備についてはいかがでしたか?
LINE@の設定方法に関しては、マニュアルなども用意されておりましたので、特に苦労した印象はありません。
私がLINE@の設定を行った時にはまだアプリ版がなく、普段LINEの設定をスマートフォンで行っているのに対し、LINE@の設定はPCからというところには若干のギャップを感じましたが、現在はアプリでも設定が行えるようになり、非常に利用しやすくなったと思います。

浦安ヘリポート_002 浦安ヘリポート_003
――友だち集めについて行っている事を教えてください
まず、お客さまが必ず訪れる受付のところに三角POPを設置しております。また、自社のホームページにも導線を設置して、LINE@のアカウントページに誘導しています。
アカウント開設の際は、Twitter・Facebookでも告知を実施しました。

クルージングのイメージを画像で伝えることで、100件以上のいいね!を獲得

浦安ヘリポート_004
――メッセージはどのように考えられていますか?
まず、弊社の「ヘリコプターを実際に飛行させている」という事業自体がユニークな事業ですので、ヘリコプターの画像であるとか、夜景等の画像を使用してクルージングのイメージを伝えることを意識してメッセージを作成しています。
また、弊社のサービスは記念日などに利用していただく場合が多いのですが、記念日はお客様によって異なりますので、1年を通して記念日利用の需要があります。そういったお客様ごとの記念日に対して、特別感を強調できるようなメッセージ作成を心がけています。
冬はクリスマス、夏休みは子供向けになど、季節ごとのイベントに関するメッセージも配信しているのですが、LINE@は他のSNSに比べて、1つの投稿に対しての反応・反響が非常に高いです。花火大会のイメージを出した際には、メッセージを出してすぐに100件以上のいいね!が付き、予約の電話もすぐにかかって来ました。
クーポンについては、高額サービスのため値引きが難しく検討中の段階なのですが、特典としてグッズ類をつけられれば良いなと考えています。

――運用体制についてお教えください
当初1名でメッセージ内容や画像の用意などを全て行っていましたが、導入効果が見え始めてから社内でのSNS利用に関する意識・評価が変わってきまして、現在は配信内容を検討する営業担当者が2名、実際に記事を作成・配信する総務担当者1名の計3名体制で運用しています。

――運用する上で気をつけていることはありますか?
LINE@をはじめたばかりの頃、どうしてもキャンペーン内容などを「説明したい」という気持ちがあり、それを全部書いてしまった結果、文字数が多くなってしまい、分かりづらい広告のような内容になってしまったということがありました。
それ以降は、スマホでメッセージを見ていただくというところを考えて、簡潔に分かりやすいメッセージになるように心がけています。

――他のSNSとの使い分けについてはいかがでしょうか?
Facebookは画像とともに詳細を伝えるツールとして、LINE@は画像を多用してイメージを伝えるツールとして利用しています。また、Twitterは文字数制限があるのでキャンペーン趣旨のみを配信し、そこからのリンクをFacebookやホームページに誘導する形で使用しています。

――導入効果をお教えください
Facebook・Twitterに加えて、LINE@を導入することによって、私たちのメインターゲットとなる20代~30代の若い方にメッセージを届けやすくなったと思います。
また、東日本大震災後にお祝い事での出費自粛の雰囲気からサービスの利用が落ち込んだ時がありましたが、LINE@を含めたSNSの活用はそういった状況から利用を回復するひとつの手段になったと考えております。

「毎日が記念日」だから、お客様とのコミュニケーションを大切にしていきたい

浦安ヘリポート_005
――今後どのようにLINE@を利用していきたいですか?
弊社のサービスは毎日がお客様の記念日ですので、記憶に残る特別な記念日をお探しの方へ、リッチメッセージや動画などのまだ使用していない機能をもっと活用して、ヘリコプタークルージングの魅力を分かりやすくお伝えし、ご友人同士で拡散・共有していただけるようなメッセージの配信を行っていきたいと思っております。
また、LINE@内の連絡先を掲載することが出来るページ(アカウントページ)より、LINEから気軽にお問い合わせをしていただけるので、このページの認知度をもっと高めていきたいと思います。

――これからLINE@をはじめる方へアドバイスをお願いいたします
個人的にLINEを利用されている方も多いと思いますが、企業としてアカウントを運用する場合は、アカウントがその企業の顔となりますので、気軽に運用しつつも内容に気をつけて運用されるのが良いかと思います。

――ありがとうございました

浦安ヘリポート_アイコン


浦安へリポート
浦安ヘリポート_アカウント情報
業種:交通、レンタカー>航空会社
LINE@開始日:2013年9月
LINE@友だち数:405人 ※2015年12月時点
お店ページ:http://accountpage.line.me/excel-air.com

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら