日本での開催は、今年で12年目を迎えるドイツビールの祭典『オクトーバーフェスト』。本場ドイツのビールや料理を日本各地で楽しむことができる大イベントです。
今年から宣伝ツールのひとつとしてLINE@も追加し、アカウント開設から5ヶ月で、既に友だち数9000人ほど!
オクトーバーフェスト実行委員会・木村さまにお話をうかがってきました。

イベントにマッチしているツール


oct03
―LINE@を始めた経緯を教えてください。
オクトーバーフェストは毎年全国いくつかの会場で開催をしており、年度が替わる度にHPなどもリニューアルをしています。最近では、紙媒体からWEB上での告知や集客を強化し始め、SNSも2010年頃から始めていました。お金をかけずにPRでき、流行の波に乗りたいという思いもあり、今年はLINE@もスタート。今年最初の開催前に準備をしておきたかったので、3月から運用を開始しています。

―3月から開始されて、今では友だち数が9000名近く(8月現在)ですが、どのように友だち集めをされていますか?
折込チラシや会場で配布しているメニュー表へLINE@登録方法を表記、あとは来場された方の目に触れやすい会場内のさまざまな場所へ登録促進のポスターを貼っています。やはりイベント開催期間は友だち追加数も多く、1日70~80名単位で増えていきますね。メルマガでLINE@の宣伝をした際は、一気に100名以上登録をしてくれました。オクトーバーフェストのファンとLINEのユーザーがマッチしている結果だと思います。

興味を持ってもらえた


oct01
―LINE@を導入してみて、例年と変わったことはありますか?
イベント期間中、私はインフォメーションカウンター内にいることが多いんですが、今年は「LINEやってるらいしよ」というお客さまの声が多く聞こえてきています。インフォメーションへのご質問も「LINE登録するとどうなるんですか?」という内容のものが多く、興味を持っていただけていると実感しましたね。

―クーポンに対する反応はいかがでしたか?
1会場につき1回、100円OFF券が500名様に当たるクーポンを配信しています。会場内でも、「クーポンが当たったから引き換えてこよう!」と楽しんでいただけている様子をうかがえました。今後はもう少し確率が高く、魅力的なクーポンを配信して、引き換え率アップに努めたいですね。

―今後LINE@をどのように活用していきたいですか?
どのようなメッセージやクーポンが来場のきっかけになるのかリサーチをして、運用をしていきたいです。管理画面の統計情報では、クーポン使用数や友だち数がひと目で確認でき、今後の指標を立てやすいのがありがたいですね。野外のイベントなので、集客が落ちる雨の日などは、LINE@で効果的に配信をしたいと思います。「LINEからメッセージきていたから、今日はオクトーバーフェスト行ってみよう」という気持ちになってもらえたらいいいですね。

―ありがとうございました!

SnapCrab_NoName_2014-9-4_17-57-58_No-00


オクトーバーフェスト
logo-top店舗名:オクトーバーフェスト
業種:イベント、展示会(その他)
LINE@開始日:2014/03/18
友だち数:9122人 ※2014年9月現在
お店ページ:http://accountpage.line.me/oktoberfest1810



LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら