LINE@をご利用中のオーナーさま。大変ながらくお待たせいたしました。
LINE@スタンププレゼントキャンペーン』結果発表です!
このキャンペーンは2013年4月16日~5月20日の間にLINE@活用事例レポートをお寄せいただいた店舗さまの中から、特に優れた1社に最優秀賞としてLINEスタンプ制作権を、優秀賞10社にLINE@公式グッズを進呈します。
みごと受賞されたアカウントをここでご紹介いたします!
※友だち数は2013年6月7日現在の数値です。


最優秀賞



日帰り温泉境 万葉の湯『万葉倶楽部』



6ae57b0fd6f23277b72f439d5d2dade3


横浜みなとみらい 万葉倶楽部 @manyoyokohama4126 友だち数/9014
神戸ハーバーランド温泉 万葉倶楽部 @manyokobe4126 友だち数/4949
博多 由布院・武雄温泉 万葉の湯 @manyohakata4126 友だち数/2802
東京・湯河原温泉 万葉の湯 @manyomachida4126 友だち数/2331
小田原 お堀端 万葉の湯 @manyoodawara4126 友だち数/1186
沼津・湯河原温泉 万葉の湯 @manyonumazu4126 友だち数/929
はだの・湯河原温泉 万葉の湯 @manyohadano4126 友だち数/796
旭川高砂台 万葉の湯 @manyoasahikawa4126 友だち数/339
ふとみ銘泉 万葉の湯 @manyofutomi4126 友だち数/265

活用事例
全店で『友だち数の増加』『コミュニケーションの強化』を主眼に運用。フェイスブック、自社ホームページ、パンフレット、館内掲示、名刺への提示などで友だち登録及びLINE利用者の獲得を行ったほか、お連れさまの人数で特典も増えるクーポン、LINE登録で限定商品プレゼントのサービスなどを行った。結果として多くの方がお連れさまを友だち登録させて新規顧客につながり、キャラクターぬくぬくさんも絡めてお客さまとコミュニケーションが取れるようになった。さらにLINEを始めたことで、スタッフ間のコミュニケーションも多くなった。

スタンプ化予定キャラクター
f9d1f9e2fbc496072c54af3a81731270



店舗コメント
当選!驚きです!!
万葉倶楽部は全国で10店舗(※)ある温泉施設です。今回、会社をあげて全店舗でLINE@を開始することになり、LINE@から様々な企画が生まれています。
LINE@を通じて、お客様とのコミュニケーションが増え従業員が目に見える成果がある事で、モチベーションが上がるなどさまざまな効果が生まれましたLINE@様様です。

アカウント開設は9店舗

『万葉倶楽部LINEスタンプ』ダウンロード時期は、店舗やLINE@公式ブログほかでご案内しますのでお楽しみに!


優秀賞


※50音順

京都府祇園で日本中のうどんに出会う『うどんミュージアム』

 @udonmuseum 友だち数/4171

活用事例
京懐石+ご当地うどんの宴会セットメニューの利用客増加を狙った投稿を継続したことで、宴会予約が倍増以上になった。LINE以外ではホームページでの紹介、店頭でのポスター展示のみなのでLINE@の効果が大きいと考えている。さらに開発後1個しか売れなかったスイーツをGW期間限定で割引キャンペーンを展開したら、80個売れた。

店舗コメント
数多くのLINE@利用企業の中から優秀賞に選んでいただき、誠にありがとうございます!これを励みに今後もLINEユーザー様にお喜びいただける企画を考えて積極的に活用してきます!公式グッズの到着も楽しみです!




ベビー・キッズとマタニティのアパレルブランド『X-girl Stages』


@xgirl_stages 友だち数/4838

活用事例
5/11(土)~5/15(水)の期間中に、全国13店舗の直営店(東京・千葉・横浜・静岡•名古屋•大阪・福岡・札幌エリア)にてLINE@友だち限定キッズスナップ撮影を開催。撮影した写真は、オリジナルメモリアルフォトフレームをつけて後日店頭にてプレゼント。再来店促進としての2次活用も行いました。

店舗コメント
優秀賞を頂き、ありがとうございます。X-girl Stagesはベビー・キッズとママに向けたアイテムを展開しているブランドです。今後もLINE@を通して全国のファミリーに喜んで頂けるイベントを実施したいと思います。




フジテレビ系列地方局『KTS鹿児島テレビ』


@ktstv 友だち数/2727

活用事例
テレビ媒体の特性を活かして友だち数の増加を促進している。自社ホームページ、Twitterのほか、番組内でアナウンサーにアカウントを紹介させたところ1日で数百人の友だちが増え、後日のイベント集客に繋がった。友達限定のプレゼントを用意して配信したところ、友だちの約1割(150人前後)から番組等の感想を直接聞くことができた。



大相撲情報を両国国技館から『相撲協会』


@sumokyokai 友だち数/9690

活用事例
大相撲五月場所で、LINE@友だち限定ノベルティプレゼントを実施。これがきっかけで友だち登録が増加、取組への再来場も増加傾向に。プレゼント受け渡し時にとったアンケートで登録者の属性を把握できた。メッセージでは情報のほか力士たちのオフショット写真を配信。横綱や親方も新しいコミュニケーションとして興味を示している。

担当者コメント
大相撲5月場所中、横綱はじめ相撲協会一丸となって取り組んだLINEキャンペーンを評価いただき、大変嬉しく思います。
今後もLINEを通して力士の親しみのある表情や、見ていて楽しめるようなコンテンツを送信してまいります!
この度は、ありがとうございました!




大阪京都の焼肉食べ放題チェーン『チファジャ』


@chifaja 友だち数/13,777

活用事例
毎週金曜日の午前11時に翌週の木曜日まで使用できるクーポンを配信している。現場の店舗にてLINE@アカウントの告知をする際にも、お客さまに対していつクーポンが届くのかをあらかじめ伝えているので友だちになる障壁を減らすよう配慮している。LINEきっかけの来店は月間1400人以上になった。

担当者コメント
数多くあるエントリーの中から当社を優秀賞に選んでいただいたことを嬉しく思います。同時に当社ではLINEスタンプの獲得に意気込んでいたので少し残念な気持ちもございます。当社のLINE@活用事例が幅広くシェアされることで,私たちと同様に地方ローカルで共に頑張っておられる飲食店の皆様のお役に立てれば幸いです。




東海地方の空の玄関口『中部国際空港セントレア』


@centrair 友だち数/1317

活用事例
友だちを増やすために空港内にPOPを設置、イベント告知も含めLINE@アカウントを新聞折り込みチラシで2回配布。1回目は150人、2回目は200人の登録を集め、アカウント開設から1か月で1000人以上の友だちができた。クーポンの開封率は20%以上。メルマガクーポンの反応率は4%程度だったため、効果の高さが伺える。

担当者コメント
セントレアでは様々な告知活動を行っていますが、遠方から来港に繋がる告知ツールを検討しているときに「LINE@」を知り導入しました。開始以降反響も大きく、今後も積極的に活用していきたいと思います。




東京都国分寺と武蔵村山キャンパスあり『東京経済大学』


@tokyokeizaiuniv 友だち数/705

活用事例
来年度以降の入学が見込める高校生をターゲットに運用。志望者は大学進学までに、接触→検討→出願→受験→入学という段階を経ると考えられるため、まず高校生向けDM等でアカウントをアピール。進学相談会の案内や、キャンパス情報、願書受付期間などを配信し新入学生を囲い込みたい考え。

店舗コメント
「LINE@スタンププレゼントキャンペーン」優秀賞に選んで下さいましてありがとうございます。これからも「LINE」を通して、高校生・受験生に東京経済大学のフレッシュな情報をお届けしていきますので、どんどん@Tokyo Keizai Univを友だち登録してください!




女子高生に人気のタピオカドリンクチェーン『パールレディ』


@pearllady 友だち数/1854 

活用事例
メイン客層は10代女性で特に竹下通りに面した原宿店は学生が学校帰りに立ち寄る。Facebookの調査でも客層が振り切れて多いので、LINEが有利と考え導入を決めた。キャラクターを前面に押し出し、若い女性の共感を得るサービスを心がけている。エリアごとにアカウントを作り、情報発信している。



関西一円ペットショップチェーン『ひごペットフレンドリー』


@higopet 友だち数/3389

活用事例
近年メルマガのメール到達率の著しい低下が課題だったので、まずは友だち1000人目標でLINE@の運用に着手。目標突破したのがGW直前だったため、連休中に使える記念クーポンを企画しTwitterでクーポンを予告して友だち増加の加速を狙った。配信したクーポンの利用率は16%強ほど。

店舗コメント
「ありがとうございます!」
今回の当選の感想は、この一言につきます。賞を頂けたことを励みにこれからも来店促進に繋がるようなアイデアを考えていきたいと思います。




鹿児島県鹿屋市の『やきとり ふくちゃん』


@akira040209211 友だち数/462

活用事例
主な客年齢は40代~50代のため、もっと若い層の集客を増やしたくてアカウントを開設。LINE友だち限定クーポンや友だち100人突破ごとに特別なイベントを行っている。小さい店舗ながら、クーポン利用者が1日3~5組来店するようになった。人口10万の小さな市なので、この効果は大きな意味と効果があると感じている。

この度の当選、スタッフ一同本当に嬉しく思っております。これからもLINE@を多いに活用し、お客様に喜んで頂けるサービスを提供していこうと思います。ありがとうございました。





以上11企業さまへ、LINE@運営チームよりご案内をいたします。また、レポートをお送りいただいたすべての企業さま、団体さまに、参加賞としてLINEオリジナルグッズをお送りいたします。
このたびは多数のご参加をいただき誠にありがとうございました。これからもLINE@をよろしくお役立てください。

LINE@お申込みはこちら

LINE@の資料請求はこちら